お葬式の服装は出かける前にもう一度チェック

投稿者: | 2017年1月16日

お葬式の連絡を受けて慌ただしく出かけることもあるのではないでしょうか。しかし、持ち物や服装のチェックを一度心を落ち着けて行うことが重要です。お葬式の会場の場所によっては、忘れたものを気軽に購入できる店がない場合もありますので、チェックリストなどをあらかじめ作っておくことなども良い方法です。
最も忘れがちなのがネクタイや靴下、ストッキングなどの小物です。黒基調の喪服は忘れることはまずありませんが、それらに付随する小物に関してはついうっかりとしてしまいがちです。会場についてから白い靴下に気がついたり、肌色のストッキングで恥ずかしい思いをしたという話もよく聞かれますので、足元のチェックは重要です。
またバッグや時計などにも気を配りましょう。数珠やお香典なども忘れてしまっては気まずい思いをするため、一か所にまとめておくことをおすすめします。
お葬式の場は、特にマナーが重要なところとなっています。遺族の方に失礼のないように気配りを忘れないようにしましょう。